About

亀戸梅屋敷に
ついて

江戸の賑わい処「亀戸梅屋敷」

江戸時代、亀戸には呉服商・伊勢屋彦右衛門の別荘「清香庵」があり、その庭には見事な梅の木々が生えていました。立春の頃になると江戸中から人々が北十間川や堅川を船でやってきて、この地はたいそう賑わったといいます。

特に庭園のなかを数十丈(150m)にわたり枝が地中に入ったり出たりする一本の梅が名高く、評判を聞きつけこの地を訪れた水戸光圀は、まるで竜が臥しているようであると感嘆し、その木に「臥竜梅」の名を与えました。また、八代将軍・徳川吉宗は、一旦土に入った枝が、再び地上に這い出る様を生命の循環になぞらえ、「世継ぎの梅」と命名し賞賛したそうです。

「亀戸梅屋敷」の名で人気を博したこの梅の名所は、多くの浮世絵で題材となっていますが、なかでも浮世絵師・歌川広重が安政三年(1857年)に描いた『名所江戸百景』の「亀戸梅屋敷」は、江戸の時代に海を越え、かのフィンセント・ファン・ゴッホが模写(作品名「日本趣味:梅の花」/1887年)するなど、日本のみならず世界から評価された傑作と言えるでしょう。

粋な江戸ッ子たちを魅了し、その名を世界に知らしめた「亀戸梅屋敷」。当時の賑わいの場として、そして、江戸/下町/亀戸の粋な歴史と文化を世界へ発信する拠点として、当館を「亀戸梅屋敷」と名付けました。

組合員情報

組合員

店舗名 代表商品 お店URL SNS
江戸切子協同組合 江戸切子の販売 公式サイト Twitter
(株)升本フーズ 勝運まんじゅう、福わけ、勝運おはぎ、亀唐麹、亀戸大根ふりかけ、マクロビソース、甜菜糖みつ、勝運あんこ、升本茶 公式サイト Twitter
(有)押上せんべい 亀の子せん、亀戸大根せん、亀と大根買ってきたよ、柿種江戸っ子、 山椒焼 公式サイト -
(有)モンレーヴ 亀戸梅屋敷(梅カステラ)、亀サブレ、極上和三盆ラスク 公式サイト Twitter
(有)山長 梅ゼリー、梅大福、亀どら(つぶしあん)、おむすび(甘辛しょう油味ポン菓子)、えびぽん 公式サイト -
佐野味噌醤油(株) こうじあま酒、 ピーナッツみそ、味噌そばぼうろ、味噌せんべい 、そばみそ、手前自慢、赤だしみそ 公式サイト Twitter
石川海苔 大人の麦茶、勝運焼きのり - -
(株)丸定 お味噌、梅干し 公式サイト -
青森物産ショップむつ下北 勝運水、様々な食品と雑貨(ひば関係、チップとひば油) - Facebook
(株)エビスヤ Tシャツ、絵はがき 公式サイト -
喫茶かめ FUMI亀雑貨、クリアファイル、かめのカンバッチ 公式サイト Twitter
(株)コラゾン 雑貨 公式サイト Facebook
京佑 手ぬぐい、和雑貨 公式サイト Twitter
おにぎり豆蔵 各種おにぎり 公式サイト -
フローリストコジマ 花・雑貨 - -
三遊亭トム トム茶 公式サイト Twitter
(株)スーン ピンクとブラックのバスソルト 公式サイト -
かめっこ ほーむず 屋台式駄菓子屋、おもちゃの販売 公式サイト Twitter
(有)福地写真館 - 公式サイト -
亀戸もんじゃ焼 たあとる - 公式サイト -
(株)日本サービスセンター - 公式サイト -
(株)ゴトウ・ヴィシー・エス - - -
(株)正光社 - 公式サイト -
(株)北海企画 - 公式サイト -
ニチレイマグネット(株) - 公式サイト -

非組合員(販売委託のみ)

店舗名 代表商品 お店URL SNS
(株)フルフル・マリエーヌ 衣料品の販売 - -
ビートレ 緑茶・さくら洗顔、お試し緑茶・さくら洗顔、手ぬぐい付き巾着セット - -
BlackPoker コーヒーの販売 - Twitter

施設情報

施設名称 亀戸梅屋敷
住所 〒136-0071 東京都江東区亀戸4-18-8
電話番号 03-6802-9550
メール info@kameume.com
営業時間 10:00〜18:00 9:30〜17:30(冬季)
※緊急事態宣言発出に伴い、令和3年7月13日より10:00から17:00までの時短営業
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

アクセス

電車JR・東武線 亀戸駅から徒歩5分
バス里22、草24、上26、門33、南千48系統 「亀戸4丁目」停留所から徒歩1分
※駐車場はありません。近くのコインパーキングをご利用ください。